コトリチコログ

思ったことを書きとめて、役立てたい

元眼鏡屋店員が記す、眼鏡のメンテナンスの話

こんにちは、小鳥チコです+* 今日は下書きストックから…

めちゃくちゃ近くにいるのに意外にぞんざいな扱いを受けるアイツ、眼鏡の話。

f:id:mizuironokotori:20201225180232j:image

わたくし、20代の頃に短い間ではありますが眼鏡屋さんで働いていたんです。

そんなん知ってるわ!と言われそうな基本的な話しかありませんが、もしかしたら知らない人もいるかもしれない。そんなどなたかのお役に立てれば幸いです。

ちなみに普段眼鏡ユーザーなのにアイコンの絵で眼鏡がないのは、なんだかうまく描けなかったからです(笑)

眼鏡、洗いましょ

お客さんの持ってくる眼鏡、けっこう汚れてるものが多かったんですよね…

ご年配の男性なんて、もうギトギトで「ウッ」となるものもしょっちゅう…

意外と「水に浸けちゃダメ」と思ってる人もいるようですが、水やぬるま湯なら大丈夫です。

眼鏡は案外汚れてるもの。時々丸洗いすると気分もスッキリしますよ♪

 

注意点としては、

  • 洗う時はぜひ水~ぬるま湯までの低温で
  • 砂埃がついているときは、まず流水で流してから
  • 食器を洗う中性洗剤を使えばOK
  • 拭く時はゴシゴシせずに、軽く押さえるように

 です。

f:id:mizuironokotori:20201225180012j:image

泡で優しくなでるように。鼻パッドもお忘れなく!

 

眼鏡、型直しにいきましょ

毎日かけ外しをしていると、誰でも自然とツル(眼鏡のふちから耳までのJ型の部分)が広がってきます。

ツルの広がりは眼鏡がズレる原因にもなるので、時々メンテナンスするといいです。

自分の手でぐいっとやると高確率で折れるので、きちんとした工具のある眼鏡屋さんへ!

できれば買ったお店か、同じチェーンの店舗へ行けば保証が効く場合もあるので安心です。でも別のお店で買ったものでも、たいていは直してくれます。

費用はほとんどのお店で無料ですが、費用がかかる場合は事前に確認してくれるのでご安心を。

型なおしのついでに汚れた鼻パッドを交換してくれたり、頼めば視力の測定もしてくれますよ。もちろん無料!

何人も待っているような混雑具合でなければ、お買い物のついでにでも気軽に立ち寄ってみてください。

 

ただ、注意点もあります…

一度曲がったものを直す時には、同じ場所にまた曲がった時と同じくらいの力をかけないといけません。

つまり、大幅に曲がったものを直すときには大きな力をかけないといけないわけで…

その際に眼鏡にトドメをさしてしまうことになる場合があります;

おそらく眼鏡屋さんもそのリスクの説明をすると思いますが、ものすごい歪みの時はそれなりの覚悟を決めて(笑)行ったほうが良いです。

あとは年数がかなり経っているもの、何度も同じ箇所を直しているものも要注意。

眼鏡って、実は3年くらいで買い換えるものと考えられているんです。

それ以上のものは折れる可能性もある、状態によっては買い替えたほうが良いというのは頭に入れておいてください。

 

店員さんもね、ほんっっとうに折りたくないんです…

お客様の眼鏡を折ってしまったときのあの感触、いまだに思い出すと心がキュッとなります。。。

あれはトラウマになる。。。

踏んだり引っ掛けたりしたのではなく普通に使っていてじんわり広がったものなら、そんなにリスクも高くないので安心してくださいね(^^;

 

おまけ:防災用品にもひとつ入れときましょ

先日また大きな地震があって、防災用品の見直しをしている人も多いのでは。

見直しをする時、古くて多少度が合わないものでもいいから1本眼鏡を入れておくと安心。

忘れがちだけど、ないと困る!

そして物が当たったり地震に飛び起きた拍子に踏んだりと、案外災害時に壊れることが多い!

新しいものを買ったら古い方を防災袋へ、古いものがない場合は、安物でいいから1つ買って入れておきましょう。

 

眼鏡は顔の一部です

…というCMが昔あったそうですが、本当にそうだと思います。

靴と一緒で、案外見られてるんですよね~

お手入れすると見た目だけじゃなく自分も快適になるので、気にかけるとほんのり幸せになるかもです。

以上、たまには役にたつかもしれない記事でした♪