コトリチコログ

思ったことを書きとめて、役立てたい

今年やりたいこと100、書けましたの話

こんにちは、小鳥チコです+*

今日は「やりたいこと100個書き出す」の続きの話。

f:id:mizuironokotori:20210201173651j:image

なんとか書けました、今年やりたいこと100個

1月の初めに今年やりたいこと100個を書こうとして、40個位で止まっていました。

 

kotorichicolog.com

 
ここにも書いたけど、やりたいことを改めて言葉にしようとすると難しい!
日々何あれやりたいこれやりたいと考えていたつもりだったのですが、

むしろありすぎてまとまらないと思っていたのですが、いざ書くとなると身構えてしまって全然書けませんでした。

でもすごく簡単なこと…例えば「どこどこへ行く」だとか「こんなお菓子を食べる」だとか、なんなら近々に叶うものでも書くようにしてみたら、だんだん気分が乗ってきて書けるようになりました。

 

100個書くことの意味

「とりあえず5分」の法則ってありますよね。

やる気が起きないことも「とりあえず5分だけやってみよう」と作業を始めると、作業興奮の原理が起きて意外とそのまま続けられる、というやつです。

思考も同じで、ちょっと意識してやってみるとエンジンがかかってくる。

いきなり大きな目標を書くのではなく些細な事を書くことで、頭がだんだんやりたいことを考えるモードになっていくのが実感できました。

そして具体的にやりたいことを考える頭になると、今度は行動したくなってくる。

「やりたいことを100個書き出すと書いた事が叶う」というのはスピリチュアルでもなんでもなくて、行動するための作業興奮を「書く」という行為で引き起こすからなんだとわかりました。

 

アンテナ、向いてきてます

実際に書いた100項目はちょっと恥ずかしいので公表しませんが、書いている間にもう1つ2つは叶っていたりします。

それがまた「できるかも」と言う気分にさせてくれて、他も達成できるように頑張ろう!と前向きな気持ちになっています。

意識のアンテナが、やりたいことを叶える要素のほうへ向いてきてる。

こういう小さな積み重ねが大事なんだな

とりあえず100個のうちの1つ「毎月読んだ本を記録に残す」は、明日にでも1月分を書こうと思います!