コトリチコログ

思ったことを書きとめて、役立てたい

ストレングスファインダーをやってみた話

こんにちは、小鳥チコです+*

今日はこの土日でやってみたことの話。

 

ストレングスファインダー?

いつもワーママはるさんのVoicyを聞いているのですが、そこで何度も「ストレングスファインダー」という言葉が出てくるんです。

34個の資質が用意されていて、心理テスト的な設問に答えるとその34個のうちの自分の得意・不得意な資質がわかるというもの。

これがずっと気になっていて、しかも最近はるさんとは全然別のところでも「ストレングスファインダー」の言葉を見るようになっていて。

これはきっと自分のアンテナがこれを欲しているんだ!と思って受けてみました。

 

ちなみにストレングスファインダーという名前で一般的に知られていますが、公式では最近「クリフトンストレングス」と改名したようです。クリフトンは、このテストを考えた人の名前。

くわしくはこちら

www.gallup.com

 

で、これの何がいいかというと、自分の才能=得意分野を知ることで「不得意を克服するのではなく得意を活かしていく」ことができるんです。

もともと不得意な分野を克服しようと一生懸命頑張って時間をかけても、得意な人がちょっとやっただけのものに比べたら届かないことが多い。

逆に、せっかく得意なものを持っていても、それに全く気づいていなければ0になってしまう。

自分の得意分野を知ることで効率的に高パフォーマンスが出せて、人生楽しいものになる。その指標になるテストです。

※チコ流でめちゃくちゃざっくり説明しています。詳しくは公式ページや、Gallup社認定コーチの方々の説明を読んでね!※

あとはるさんのVoicyを聴くのもわかりやすいかも。

 

実際にテストを受けてみよう

テストを受けるにはいくつか選択肢があって、

  • Gallup社のサイトからコードを購入、自分の得意トップ5を知る(2340円)
  • Gallup社のサイトからコードを購入、34個の資質全部の情報を知る(5850円)
  • 書籍『さあ、才能に目覚めよう』を買ってそこにあるシリアルコードで自分の得意トップ5を知る(1980円)
  • 書籍のシリアルでトップ5を知った後、追加を払って残りの29個も知る(本の代金+4680円)

私はお試しと思って、楽天ポイントでまず書籍を買いました。

最初はトップ5だけでいいかな~と思ってたんですが、やってみたら全部知りたくなっちゃって(笑)結局追加を支払って残りの資質の情報ももらいました。

テスト自体は5項目でも34項目でも一緒なので、追加してもテストの受け直しはしなくて大丈夫です。

 

購入をしたら国籍などの基本的な情報を入れた後、100問以上の設問に答えていきます。1問につき20秒の制限付きで、ぱぱっと直感的に答えないといけません。

詳しい内容はググっていただいたほうがわかりやすいと思うので割愛しますが、とりあえず

「翻訳独特の文章でちょっとわかりにくい設問もある」

「2つの選択肢が対(YesかNoか)になっているわけではない」

「時間の余裕がある時に受ける」

ということだけ頭に入れてからテストを受けたほうがやりやすいかと思います。

 

出てきた結果は

f:id:mizuironokotori:20210125143206j:image

出てきたトップ5は

  1. 最上思考:より良いものや優秀な人を好む、自分も他人も強みを伸ばすのが得意
  2. 学習欲:結果よりも学ぶこと自体を好む
  3. 内省:一人であれこれ考えることを好む
  4. 収集心:物や情報を集めるのを好む、集めたものが役に立つのを好む
  5. 原点思考:過去を知ることで、今や将来の判断材料にする

でした。※例によってチコ流ざっくり説明ですので以下略

 

そして逆に下から5つは

  1. 回復志向:問題解決や修復をするのが得意
  2. コミュニケーション:自分の考えを言語化して人に伝える、人前で話すのが得意
  3. 規律性:規律的、計画的に物事をすすめるのが得意
  4. 競争性:他と比較し競い合うのを好む
  5. 社交性:人を惹きつける、初対面の人と打ち解けるのが早い

でした。※例によって以下略

34個の資質は、実行力・影響力・人間関係構築力・戦略的思考力の4つに分類されていて、

f:id:mizuironokotori:20210125145312j:image

数字は得意な順を表してます

ご覧の通り、私は上位資質が戦略的思考力にめちゃくちゃ偏っていることが判明しました(笑)6~10位も入れたら人間関係構築力も高めだけど、実行力と影響力はてんでナシ!

それぞれの説明を読んでみたらたしかに納得で、夫も読んで吹き出す程度には当たってました。

 

夫も受けてみた

私の結果を読んで吹き出したのち納得した夫、これだけ明確に出るなら自分もやってみたいというので受けてもらいました。

そして二人の結果を比べたら…

f:id:mizuironokotori:20210125134516j:image

上が私、下が夫

全然結果が違ってびっくり!

なんとなく自分たちは似た者夫婦ではないとは思っていましたが、目に見える形になると本当に逆と言ってもいいような結果。

そして我が家は家事でもなんでも「得意なほうがやればいい」が方針なのですが、その得意がばらけているから今まで家がうまく回っていたんだなぁ…と改めて思いました。

夫は、今の仕事は嫌だと思っていたけどこういうところは確かに楽しいな、その楽しさを阻むこれがあるから嫌に思えるんだな…などと自分の状況を分析していました。

はじめは自分のために受けたテストですが、夫婦で受けたことで結果をより理解したり活用したりできそうです。

 

これをどう活かすか、じっくり考えよう

…と「考えよう」となるのが”内省”の私らしいというかなんというか;

そして↑で何度も「詳しくは調べて」と説明を投げ出しているのも”コミュニケーション”が下位資質だからなのかなぁと思ったり。

自分の行動を資質からあーだこーだ考えるのも楽しいです。(これも内省だ)

”コミュニケーション”が低い私なのでこうして自分の言葉で発信するのは苦手。

でも”収集心”から集めた情報が役にたつと嬉しい、”最上志向”から誰かの生活がより良くなるきっかけになれたら嬉しい、と思うからブログを書いている。

そして下手なりにブログを書くことで、思いを言葉にするのがもっとうまくなるといいなぁと思うのも”最上志向”らしさなのかなとか、いろいろごちゃごちゃ考えています(笑)

今は専業主婦だけど、今後働きに出たりする時にもこの診断結果が役立ちそうです。子育てや家事へのアプローチにも役立つかな?

何をするにも「自分を知る」って大切なこと。今のこのタイミングで受けられてよかったと思います。あ、もし過去に戻れるなら就活時期にやっておきたかったかも。

興味がわいた方がもしいたらぜひ受けてみてください!ちょっとお値が張るけど、その価値はあると私は思っています。

機会があればストレングスファインダーの個別解説も受けてみたいなぁ。